スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

用語集 ~顕界まとめ編~

顕界

 顕界は一般の者々が住む世界。所謂“この世”である。この顕界には無数の世界が存在しており、その地その地ごとに状況は様々である。天、精霊、冥、魔の四界と神界はこの無数の世界で起こる混乱を鎮めて世界を安定させることを目的としている。

原初の顕界 ~プルミエール~     Coordinate axes :P***‐**

 “創造主”が“自らの創りだした存在を自由に住まわせる場”として創りだした顕界。その一番最初に創りだされた顕界がこの原初の顕界 ~プルミエール~である。“創造主が初めて創りだした顕界”ということもありかなりいびつな構造にできてしまっており、激しい地形の変化や厳しい自然条件からプルミエールに住まわせた“創造主”の創った存在は過酷な生存競争を繰り広げることとなったという。そしてそんな中生き残れた存在を“創造主”は後に神界へと招き入れていったものと思われる。
 そんな中“創造主”が創りだした“人間”という存在はこぞって数少ない住みやすい平坦な地を求めて争いを起こすようになった。これによりプルミエールの自然は破壊されていきそれに伴い“創造主”の負担も増していくこととなった。人間の争いはさらに大きくなりプルミエールは荒廃を続け、ついにはプルミエールの豊かな自然を司っていた1本の大樹を失うこととなってしまった。今現在その大樹があった跡だと言われている場所は巨大なクレーターのようになってしまっている。
 大樹を失いさらに環境が悪化したことによりプルミエールでの生存競争はさらに熾烈となった。現在も人間は住んでいるようだがその数は激減しており、厳しい自然の中ひっそりと暮らしている。今プルミエールで生きている命はこの過酷な自然に適応して進化を遂げたものたちだけである。

コワレタセカイ

 無数に存在する顕界は各世界ごとに多様な姿を見せているが、しかしその中には様々な原因で命の失われた世界が存在する。そういった世界でも様々な調査、管理をし、場合によって“創造主”は命が消え役目を終えた顕界を消し去り新たな顕界の礎にすることを行ってきていた。しかし“創造主”が眠りについてしまったことで事態は変化した。これまではそれはど起きなかった“命が消えた世界”が増えだしてきており、これまでにはなかった異常事態の世界までできてしまったのである。“世界としての形”を保てなくなってしまった世界である。“創造主”が創りだした世界には世界をその場に存在させるための“空間”と世界の均衡を保つ“理”この2つの絶対的な力を宿したものが世界の根幹にあるとされているのだが、その根幹が世界が引き起こした過度の負担などによりダメージを受け崩壊してしまったがためにその世界では調査すらもできないという。崩壊したその“世界だったモノ”は神界でももはやどうすることもできず、かつてその世界があったとされるところは全て記録から消去され闇の彼方へと葬られてしまった。この世界の存在、実情を知る者はもうどこにもいないとされている。

(以下反転文字)

 しかし最近になって座標軸すら消し去られたその世界の1つに将軍が立ち入ったとされている。世界をあてもなくさすらっていた将軍であればたまたま見つけることはできるのだろうが、世界としての形をとどめていない世界にどのようにして入ったのか、何故入れたのかは分かっていない。そして将軍はその世界で偶然見つけた“世界の破片”の一部を持ち帰ってきており、SkyBlue周辺の者々が独自に色々と調べまわりだしたようである。この世界がもともとどういうとこだったのか、何があってこうなってしまったのか、それらが明らかになる日がやってくるかもしれない。

 SkyBlueの活躍によりコワレタセカイにあたる世界は合計4つ、ほぼ同時期にできたものであることが判明した。智神ランディは4つという数が天、精、冥、魔の四界に何か関係するのではないかと推察し現在追加調査を行っているようだ。
スポンサーサイト
プロフィール

ラヴィス

Author:ラヴィス
パソコン使えないくせにブログに手を出した愚か者。
……温かい目で見てもらえるとうれしいです。

毎週月曜に大小の違いはあれど更新中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。