不定期開催ミニコーナー ~長閑な座談会編~ 空と陸を駆る精鋭エミリオ&ヘリオス(前編)

不定期開催ミニコーナー ~長閑な座談会編~ 空と陸を駆る精鋭エミリオ&ヘリオス(前編)

Ra:ラヴィス Lu:ルミナス Ne:ネレイス Em:エミリオ He:ヘリオス

Ra さぁ始まりました、不定期開催ミニコーナー ~長閑な座談会編~

Lu ……と普通に始まりましたが今回はシュヴァレスク王城の裏庭からお伝えしています……

Ne なんでこんな広々としたとこでやっているかというと……

Ra 今回のゲストはこの方々だからだ!

(ネレイスが発色弾を空に向かって撃った)

Lu ……はい、少々お待ち下さい……

(数分後)

Ra お、来た来た

(上空から飛行生物が近づいてくる)

Ra まず一人目のゲストはこの方!

(流線型の美しいフォルムをした竜から女性が降りてきた)

Em こんにちは、ここでいいのよね?

Ra 神界八将、空神エミリオだ!

Em よろしくお願いね

Ra そしてもう1人!

(煌びやかな鎧で着飾らせた馬を駆る男がやってくる)

He ……すまない、少し遅れたか?

Ra 同じく神界八将、騎神ヘリオス!

He ああ、よろしく頼む

Ra 今回のゲストはSkyBlueの機動部隊として有名なこの両名だ!

(両者丁寧にお辞儀をした)

Ra さて、2人とも悪かったな、仕事があっただろうに……

He 俺の方は別に問題ないが……エミリオはよかったのか?

Em 私も事前に休暇を取ったわ、いきあたりばったりって噂だったけどそういうとこはしっかりしてたから

Ra ……ゲストに呼べそうなヤツが減ってきたからな、そろそろちゃんとやろうかと……

Em まぁいいじゃない、ささ、早速始めましょ

Ra そうだな

(外に用意していたテーブルを囲むように座る)

Ra ま、まずは簡単に自己紹介をしてくれ

Em 分かったわ、まず私はエミリオよ。最初に説明してくれた通りSkyBlueの一員で神界八将の1人、空神の位にいるわ。そしてその傍ら私の愛騎の風竜を使った風竜便を営んでいるわ

He で、俺はヘリオス、SkyBlueの一員で神界八将の騎神の位についている。そしてその一方でここシュヴァレスク王国の現騎士団長をしている

Lu お2人とも神界八将とは別の仕事を持っているということですね……

Ra 神界八将の中でも別の仕事を持ってるのはお前たちだけだよな?

Em まぁそうね

Ra まぁその話は後にして……まずはSkyBlueのお前たちの話をしていこうか

Em 分かったわ

He ああ、構わない

Ra まずヘリオス、お前は観測所所長ミーナの実兄なんだよな?

He ああ、先にミーナがゲストに呼ばれてたな……

Ra お前から見てミーナのことはどう思う?

He そうだな……やはりしっかり者だな

Em それはヘリオスが適当すぎるからじゃない?

He そうか?俺はそんな適当にしてるつもりはないが……

Em ……ハァ……ヘリオスはこれだもんなぁ……

Lu ……エミリオさん

Em え?あ、ごめんごめん、つい本音が……

Ra ……だが……まぁ我が言う事じゃないが……お前はちょっと……

He ふむ……

Lu 確かにラヴィス様が言えることじゃないですね……

Ra ……で、そのヘリオス、ミーナ兄妹の幼馴染だったのがエミリオなんだよな?

Em ええ、小さい頃から家族ぐるみの付き合いをしていたわ

Ra その影響もあってかヘリオス、ミーナ、エミリオはセット扱いになってたよな?

Em そうね……貴方たちと合流したのも同時だったしね

Ra …………そうだったな

Em ……そういえばラヴィスは私のこと苦手なんだっけ

Ra まぁな……

Lu 武器相性の問題もありますよね……ラヴィス様は剣でエミリオさんは槍、一般的に剣は槍に対して不利と言われてますし……

Ra ……それでコイツに一撃かまされて以降どうもトラウマになってるっぽくてな

Em まぁ……あれはトラウマになっても仕方ないもんね

Ne それ以外にもあると思うんだけどなぁ

Ra ん?

Ne ラヴィスは女の人相手が本来苦手だからね~、ルミナスさんとも最初……

Ra ネレイス、それ以上言うと仕事を与えるぞ

Ne 分かった分かった……これ以上は言わないよ……

(エミリオの風竜が構ってもらいたそうにしている)

Em あらアキオス、どうしたの?

Ra そういやアキオスって前は蛇竜だったよな……?

Em そうね、でも私が転生される時にこの子も私と一緒にいたいから……ってことで……私の空神の名に合わせて機動性の高い風竜に転生してもらったのよ

(アキオスが軽く頷く)

Ne 相棒を大事にするのは大事だもんね……

Em アキオスは本当に私の頼れるパートナーよ、でも……(ヘリオスに軽く寄りかかる)

He お……おい……

Em ヘリオスも私の頼れるパートナーだよ……♪

He い……今は真面目に話をする時間だろ……?

(エミリオをもとの位置に戻す)

Em …………

He どうした、エミリオ?

Em ヘリオスのバカァ…… (そっぽを向く)

He あ……おい、エミリオ?

Em ………… (ふくれ面)

Ne ……相変わらずだね、ヘリオスさん

He 俺何かしたか?

Lu はい、エミリオさんの心を盛大に踏みにじりました

He またか……少し場違いを正そうとしただけなんだが……

Ne うん、それアウトなんだよ……

He そうか、エミリオ悪かった

Em ………… (まだ少しふくれている)

He これが終わったらいくらでも……

Em ……ヘリオスのバカァァァッ!! (ポコポコ殴り出す)

He 痛い……エミリオ、何を……!!

Em バカバカバカバカバカヘリオスのバカァ!! (ポコポコ……)

Ra ……ネレイス、ちょっと悪いがお茶を淹れてきてもらえるか?

Ne あ、了解~

Ra ひとまず……ルミナス、エミリオを止めようか……

Lu そ……そうですね……

Ra ということで後編に続く!

(後編に続く)



スポンサーサイト

忙しいです……

 はい、本日研究室のゼミで酷い発表をやって精神的に若干やられているラヴィスです。その影響か更新にも手が回らないというね……でもこれでゼミはしばらくこないですので今度は大学院入試に向けて勉強あるのみです!

 さてさて、忙しい合間をぬって来週にはちゃんとした更新をしたいですね……座談会編だと思いますけど。座談会編が終わったらちょっとSS編の方で片付けておきたいことがありまして……とまあこんな感じにネタだけは溜まってきているので心配はなさそうです、勉強と並行して頑張っていこうと思います

 それでは今回はこれで以上、来週の更新にご期待下さい、それでは!

近況報告~

どうも、月曜日は更新日、ラヴィスです。

本当は座談会の新弾とかSS編をやりたかったのですが……やはり最近忙しくて手をつけられなかったのです……

来月の頭に“大学院入試”という大きな試験がありまして……現在も絶賛勉強中なのです……さらにはゼミの論文を和訳するということも重なって……もう大変です。ゼミは来週なので今週は特に荒れているかもしれません、関係各所で会ったとしてもちょーっと反応悪かったり荒れてたりするかもしれませんのでご理解とご協力をお願いします。

さて、最後になりましたが先日誕生日を迎えました、……と同時に祖父の命日も迎えました。もう誕生日を騒ぐ年でもないのであまり気にはしていないのですけど……素直に誕生日を喜べないのは寂しいですね。

と、いうことで本日の更新は以上!それではまた~

本日の更新内容

・人物紹介 ヘリオス エミリオ

本日はこの二人の紹介です、ということは次回の座談会のゲストは……

さてさて、私もそろそろ大事な時期に入るのですよ……テストがあるんですよね~、それもただのテストではない……ね、ここ1月ほどはちょっと大変な時期が続きそうなので各所でお会いした時はご理解をお願いしますね……それでは今回は以上、また次回をお楽しみに~

プロフィール

ラヴィス

Author:ラヴィス
パソコン使えないくせにブログに手を出した愚か者。
……温かい目で見てもらえるとうれしいです。

毎週月曜に大小の違いはあれど更新中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR