自作小説……ではなくて

どうも、金、土、日と大学祭だったラヴィスです。最初に言わせて頂きます。


今日はものすごく疲れてます


これまで大学祭とはまったくもって無縁の存在でありましたが、この度ついに研究室で毎年やっている催し物の手伝いのために行くことになったのです。片道1時間半かけて大学まで行くわけですから着いた時にはもうそれなりに疲れてますよ……そこからさらに4時間半お手伝いをしましてまた1時間半かけて帰る……もうね、帰ってきたときには疲れきってましたよ。それはもう月曜に電車が止まり1コマに間に合わずに出席だけ取ってもらって帰った時ぐらいにです……

勿論大学祭自体私全く楽しんでいませんよ。これまでも思ってきましたが“1時間半かけて来てまで見たりしたりすることあるのか?”という点ですよ。……正直私には全くありませんでした。(だって事実上の3連休なんだからのんびり過ごしたいもん)

にしても……社会人の皆様方には1時間半なんて当たり前と言えそうなくらいの所から新幹線等々を使って通勤なさっている方もいるのですよね……しかももっとみっちりと仕事をして、それを平日はほぼ毎日……そんな社会人の皆様のことを考えるとなんだか尊敬しますね……私もこれから社会人になる者としてまだまだ頑張らなければいけませんね。


ささ、では前置きはこれくらいにして……今日は本来なら後日談編の続きを書こうと思いましたが、疲れにより書くテンションが全くもって上がらないためにそういう時のお約束、ミニコーナーで誤魔化すことにしましょう、それでは……






不定期開催ミニコーナー ~長閑な座談会編~ 光の化身フィア(後編)

Ra:ラヴィス Lu:ルミナス Fi:フィア Ne:ネレイス

(玉座の間の扉が開いたようだ)

Lu あ、ラヴィス様。次の座談会のゲストは……

Ne えっ?……いやいや、あたしだよあたし

Lu ……なんだ、ネレイスさんでしたか……

Ne な……何その反応。え、そんなあたし帰ってくるタイミング悪かった!?

Fi はい、最悪でした

Ne そんなぁ……(グスン)

(湯呑みを持ったラヴィスが今度こそ登場)

Ra ん?何だネレイス、もう帰ってきてたのか

Ne あ、ラヴィス……

Ra 今長閑な座談会の収録中だ、入ってこないでもらえるか?

Ne えぇぇぇぇっ!?

Ra 今回お前はメンバーに入ってないからな、邪魔しないでもらおうか?

Ne うぅぅ……ラヴィス、お願いだよぉ、今からあたしにも参加させ…… 

(玉座の間に据え付けられたモニターに女性の姿が映った)(Mi:ミーナ)

Mi ラヴィスさん!D934-08にてS-3ランクのデスホーネット2匹が……

(玉座の間の空気が一瞬止まったかのようになる)

Mi ……え……えっと……タイミング悪かったですか……?

Ra いや、丁度良かった(ネレイスを見る)

Ne ……うぅぅ……なんでこんなタイミングに来るかなぁ……

Ra 分かってるじゃないか、パパッと片付けてこい

Ne はーい……(グスン)

(ネレイスが転送されていった)

Lu ところでミーナさん、いいタイミングに来てくれました

Mi あれがいいタイミングだったのでしょうか……

Lu いえ、ネレイスさんのことではなくこちらの話ですよ

Mi ……?

Fi 今長閑な座談会の収録中で……次のゲストに所長がいいのではないかという話をしていたところですよ

Mi 私をですか……!?そんな、私を呼んだって別に面白い話とかいい話とかできませんよ?

Ra 何、全くもって構わない。のーんびりとやっていることだからな

Lu ではラヴィス様……

Ra そうだな、ミーナ、お前を次のゲストにしよう

Mi えぇぇっ!?そんな決め方でいいんですか!?

Ra ああ、いつもこんな感じだ

Mi ……はい、分かりました。ではいつから……

Lu 今から来れます?

Mi えぇぇっ!?今から!?

Ra ミーナ、お前忙しいだろ?今のうちに希望する時間を言っておけよ。そうしないと我々で勝手に決めちまうからな

Mi あの……30分程待ってください!!観測所のシフト調整とそちらに行く準備にそれくらいかかりそうなので……

Ra あぁ、了解した

Mi では……!!(通信が切れた)

Ra さて、次のゲストが決まったところでフィアに詳しく話を聞いていくか

Fi お茶がおいしいです……♪

Ra ……まあちょうどルミナスもいることだし聞いておこうと思うんだが……“第1聖女”が女王なら“第2聖女”って何になるんだ?

Fi 特にないですよね……?

Lu はい、まあ“第1聖女”の補佐役くらいの位置づけだと思いますが……特別他の聖女とは変わりませんよ

Ra つまりルミナス、お前だけが特別な聖女になるのか……?

Lu まぁそうですけど……でも“ルミナス様”と呼ばれるくらいで大して他の聖女と扱いは変わらない気がします……

Fi ……まぁ原因は……半分読めているんですけどね

Ra ……まぁな

Lu グスン……

Ra でも天界魔法とか光魔法の才はフィアの方があるんだろ?だったらフィアが第1聖女になっててもおかしくなかったんじゃ……?

Fi それは……ルミナスさんを聖女に推薦した方が“あの方”ですから……

Lu ラヴィス様も天界史とかで学びましたよね……?

Ra だったらそのままずっと天界女王でいてくれればいいのに……

Lu そうですよね……

Fi そこは私も。今の天界の事実上のNo2は私を聖女に推薦してくれた方ですからね……

Ra 大変だな天界って所は

Lu そうですね……

Ra ま、次の話題だ。魔界魔族観測所の仕事ってなんなんだ?

Fi それラヴィスさんがお茶を淹れてきている間に話したんですよね……

Ra ん?そうだったか、そいつは失礼。じゃあフィア、お前はそこの副所長なんだよな……?

Fi はい、そうですよ

Ra 所長のミーナはあまり戦わず研究所の運営に尽力しているというのに副所長のお前はしょっちゅう我らのとこに直接依頼に来てそのまま一緒に戦っていくよな……?お前も副所長なら所長をサポートしなくていいのか?

Fi えぇっとそれは……

Ra ミーナが大変だって言ってたんだよな……無数にある顕界のデータを取りまとめて個々に依頼を出して……逐一変わる状況を見て臨機応変な対応をし……さらに1日20時間勤務をしてるって話もでてたくらいだぜ……?お前も少しは代わってやれよ……

Fi そ……そうですよね……

Ra ……と、いうことでミーナが来たら観測所に戻って仕事しろ、いいな?

Fi えっと……

Ra SkyBlue代表としての命令だ。それとも何だ?将軍命令じゃないと聞けないか?

Fi そ……そんなことは……

Ra ……じゃ、頼むぞ。あそこはSkyBlueの活動を支えている施設なんだからな。

Fi ……はい

Lu 珍しいですね……ラヴィス様がここまで言うなんて……

Ra ん?そうか?

Lu はい、私もそこまで言われてみたいですね……////

Ra ルミナス……(呆れたような目)

Lu !!そ……そんな目で見ないで下さいよ……!!

Ra 全く……さて、そろそろ時間かな……?

Lu そうですね、そろそろミーナさんも来るかもしれませんね

Ra では今回のゲスト、天界第2聖女純光のフィアでした~。またこの後も引き続きお楽しみ下さ~い!




Ra さて、次の準備準備と……

Lu あ、ラヴィス様、ちょっといいですか……?

Ra 何だ……?

Lu (ヒソヒソ……)

Ra なるほど、いいんじゃないか?

Lu じゃあ……早速……



次回のゲストは……?
Mi もう分かり切っているじゃないですか……

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【自作小説……ではなく】

どうも、金、土、日と大学祭だったラヴィスです。最初に言わせて頂きます。今日はものすごく疲れてますこ

コメント

非公開コメント

プロフィール

ラヴィス

Author:ラヴィス
パソコン使えないくせにブログに手を出した愚か者。
……温かい目で見てもらえるとうれしいです。

毎週月曜に大小の違いはあれど更新中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR